メールで使える英文表現(依頼編)

おはようございます。ななほしです。

突然問い合わせや、依頼を英語でしてくれ!って言われてものすごくたいへんでした。

そんなときに使える表現を教えてもらったので、ここにどんどんメモしていきます。

メールの書き出しに

お礼をしたいときに

  • メールありがとうございます。
    Thank you for your e-mail.
  • ありがとうございます。承知しました。
    Noted with thanks.

回答いたします。

  • 以下に回答いたします。
    Please refer to the answers below.
  • ご質問に回答いたします。
    In response to your questions.

ファイルを送付したいときに

ファイルを添付したとき

  • ファイルを添付します。
    I have attached a document.
  • 内容をご確認ください。
    Please confirm the contents.
  • 添付ファイルに回答しましたのでご確認ください。
    I have attached a document with answers. Please confirm the contents.

ファイルをクラウドからダウンロードして欲しいとき

  • 以下のURLよりDLしてください。
    Please download from the following links:
    https://~~~~~~/****.zip

〆の言葉として

  • 何かあれば遠慮無く連絡してください。
    Should you have any questions, please let me know.
  • 以上、よろしくお願いします。
    Best Regards, Masato

英文メールでの失敗談

日頃、英語でメールしている人にとっては当たり前の表現なのかもしれないけれど、

僕はまだこのくらいのことで、添削を受けて「ニュアンスが違う、、」「言いたいことと違う意味になっている」と後輩に怒られながら毎日英語の勉強してます。

一番最近、驚いたのは“almost”は90%という意味ではなく、「もうちょっとで」という意味合いが強いことでした。

“I ate almost a pizza.” は、もうちょっとでピザが食べれたのに・・・。
“I ate most a pizza”は、ピザをほとんど食べた。

なので、英語で「ほとんど仕事を終わらせてしまったよ」と言いたかったのに「仕事が忙しくて全く手がつけられていないよ」て言うニュアンスに・・・。ネタかよw

まだまだやるで、英語の勉強。

image by geralt / Pixabay

コメントを残す